株式会社 斉藤建設ロゴ 株式会社 斉藤建設 一生一棟に挑戦する家 アキオカマサコと月散歩AIR-G(株)斉藤建設は、大空町出身シンガーソングライター・アキオカマサコさんのAIR-G'番組「アキオカマサコと月散歩」を応援しています!!(火21:30〜)

(株)斉藤建設リフォーム・リノベーションのお問合わせ電話TEL.0152-74-2224(株)斉藤建設ユニバーサルホームのお問合わせ電話TEL.0152-77-6333

コンセプト

職人の背中

Back of the craftsman.

住みよい家づくりのため継承し続ける職人技術。

家づくりに大切なのは『職人と心』

  • 斉藤建設おれ達の背中先代2代目
  • 斉藤建設おれ達の背中佐々木
  • 斉藤建設おれ達の背中米村
  • 斉藤建設おれ達の背中藤本
  • 斉藤建設おれ達の背中涌嶋
  • 斉藤建設おれ達の背中大場
  • 斉藤建設おれ達の背中春木
  • 斉藤建設おれ達の背中NEW

斉藤建設には「自分自身に負けられない」と戦う職人が
移り変わる時代の中でも決して変わることのない「匠」の技術を大切に、
今日も背中に背負い続けています、家づくりにかける想い。

『あふれる気持、つくる気持、ひとつひとつていねいに』

〜弊社 代表取締役 佐々木裕哉が、恩師から授かった言葉の想いを大切にしています。〜

私が私であるために
私は学んだ
人は優しくなければならぬと
優しさはいつも壊されそうだ
優しさはいつも奪われそうだ
優しさを守るには
あまりにも忙しい
あまりにも複雑だ

あまりにも世の中が優しくない
でもやっぱり守りぬくのだ
闘って
静かに闘って
優しさを守りぬくのだ
私が私であるために
人が人であるために

お客様にわかりやすい家づくり

本州の方が北海道のイメージをされて冬にやってくる。
『住宅の中は、とても暖かい。』

日々進化を遂げる工法、国別だと日本の基準は乏しいようですが、
特に以前の建物は断熱等が良くなってきていても暖房設備の設置コストが高いこと、そして光熱費が高い。
もちろん必要最低限まで減らすことが必要だと考えていました。
最近はパッシブハウスという自然のエネルギーの効率を考えた家が進んでいます。

現在、高性能な断熱材パネルで耐震性も取り入れ外側にも断熱レベルの高い断熱材を貼っています。
壁だけではなく天井、床(場合による)基礎にも断熱性を高め、開口部にもこだわり高断熱のサッシを採用しています。
しかし時が経てばすぐ当たり前の話になります。

家自体の断熱性能等の数値は向上の為に必要でありますが、そこにコストをかけ過ぎても意味がない、
昔の建物、有名な建物を建てた宮大工の技術、研究した結果が後になってすごい事というのは先に数字を追わずに、
知恵と経験と技術の結果はすばらしいことだと感動します。
大切なのは良いものを追い求める事、チャレンジ、そしてケアをすることではないでしょうか。

近い将来はスペースシャトル等のNASAの技術が一般的に普及・更に進化したら、
大気圏でも安心の住宅と広告に掲載することが目標です。

現在お客様に自社最新の建物の光熱費データをお願いをしています。
ソーラーパネルを利用して光熱費を「0」にすることは良いと思いますが、
その前に出来るだけ、月々の負担を減らすことが一番だと考えます。

気になるデザインは斉藤建設のオーダー住宅と、大手ユニバーサルホームスタッフの担当者にお任せ下さい。

職人を支える仲間たち

Professional tools.

大工の技術はもちろんですが、機械を補助として利用し、
円滑に進めることでコストダウンが必要になります。
お客様に負担の少なるように、スムーズな作業を行ない且つ、
きれいに仕上げることを目標にしています。

施 設

北海道大空町(株)斉藤建設本社

斉藤建設本社

美幌町から国道39号線を女満別に向かうと(株)たいせつ様 から右折してすぐ見えます。

(株)斉藤建設加工場・機械場

加工場・機械場

加工機械などが設置されています。前面は会社のスタッフの駐車場にもなります。

(株)斉藤建設材料・資材場・家具製作場

材料・資材場・
家具製作場

資材場は材料を乾燥させておくスペースでもあります。木材を良い保存状態に保管します。

家具製作場は住宅をアンティーク調への対応や大工製作家具の要望にお応えできるよう、職人が専念できる環境を整えています。

(株)斉藤建設材料・資材場・家具製作場

重機・資材倉庫

ダンプトラックやユニック車(クレーン付きトラック車両)等の待機場です。屋根があるので車を大事に長く使用できます。奥は広く、建材などの倉庫にもなっております。

(株)斉藤建設材料・資材場・家具製作場

土場

砂利や埋め戻し用の火山灰などの保管場、鋼製足場の仮設資材置き場にもなっております。約700坪程度の敷地です。
バックホウやタイヤショベルの重機の保管場にもなります。

道具こそ命!職人を支える仲間

自動鉋機械

自動鉋機械

材料を0.5mmの精度刻みで、許容範囲内なら好きな大きさに削れます。好きな寸法に加工できるため、現場では要望に柔軟な対応が出来ます。たまに凸凹になったまな板や材料をお客様持ち込みで頼まれることがあります。見事にまっすぐ削れます。

直角ニ面取り鉋

直角ニ面取り鉋

材料によっては癖というものがあります(曲がり)。微妙な曲がりを直すために使用する機械です。微妙な部分にも精度を高める為、手を加えます。

超仕上鉋

超仕上鉋

鉋の最終仕上げで光沢が出るぐらいの仕上がりになります。とてもきれいな材料の仕上がりになります。

万能機

万能機

幅広い材を好みの寸法に挽き割ります。そしてガタガタの面も真っ直ぐにでき、更に部材の厚さを好みの寸法に削れる機械でまさに万能です。

クロスカットソー

クロスカットソー

大断面の材料や大量に材料を切断できる機械です。好みの長さに調整できます。

角のみ

角のみ

移動式の角のみというのも昔から使用されていますが、工場設置型で流れ作業や精度の必要な柵や組み物彫り込みの穴を加工できます。

ホゾ取り

ホゾ取り

構造材の土台等に柱を建てる時の仕口加工機です。

集塵機

集塵機

加工機使用で発生する鉋屑や大きな掃除機の様に吸い込み一ヶ所にまとめる装置です。清掃や作業は効率UPに繋がります。

プレカット機械

プレカット機械

今は故障の為ありませんが、先代の考えが進んでいて早くから機械加工による導入を行っていました。当時ではすごい機械です。

プレカット機械加工後

このように加工されてました。